2003年3月3日、冗談のようなこの日、早期退職をした。その後タイへ「なんちゃって移住」、ホームページを作っていたが、かったるくなりブログへ移行。
2015年9月、タイ最後の地チェンマイに引っ越す、しかしチェンマイは田舎者にはあまりの都会で戸惑い中、やっぱり田舎の方がいいや。
2016年3月、12年数カ月住んだタイ国を離れ帰国、おとなしく日本に定住出来るのか(笑)

2019年1月13日日曜日

2019年1月

← 2018年12月  2月 →

13日 バンコク ⇒ 羽田
12日 バンコク


これでタイでの観光も終わり、明日は帰国。
9日 ブリラム
3日 チェンライ



これで観光も終わり、帰国の為一日2~4時間のバス移動をしながらバンコクに向かう。
2日 チェンライ

やる事もないので街をブラブラする、古めかしいベンツがあってウインドウに張られたものには1951の数字が書かれているので、その年の車らしい、私より年下なんでそう古いって事もない、その先には蜂の巣が吊るされていた、1800とか800とか書いてあるので売り物らしい。
1日 チェンライ

2019年1月12日土曜日

Wat Chanasongkhram Ratchaworamahawihan

バンコク

タマサート民主記念園

バンコク

Memorial Garden Thammasat and the Fight for Democracy
タマサートの前を歩いていたらモニュメントが見えたので入ってみた、上記タイトルの記念公園らしい、1973年10月14日、シップシー・トラー(血の日曜日)と言う事件(?)があった、それらの記念碑のようだ、シップシー・トラーの記念碑はここにあるので 、こんな所にもあるとは知らなかった、事件の当日には民主記念碑周辺で大変な事が起きているので近付かないようにとは聞いていたが、その詳細は家に帰ってTVで知った。
前日の13日にカメラを下げた瀬戸さんは、何か大変な事が起こりそうだと言っていたのを思い出す、その後瀬戸さんとは会う事もなく今日に至っている、お伝えしたい事もあるのでもう一度お会いしたいと思うのだが。

Amulet Market

バンコク

市場だと思って何気なく入って驚いた、プラ(お守り)の類ばかりの店が並んでいる、これだけのお店が集まっているのは他では知らない、プラだけでなく怪しげな物もあったりで一度行ってみるのも面白いと思う、写真の「ルアン・ポー像」のミニチュア、 200バーツ程の物もあったぞ、一体どうだい?

Wat Mahathat Yuwarachrangsarit

バンコク

ラク・ムアン@バンコク

長い方はラーマ1世が1782年4月21日午前6時45分に建立したもの。短い方はラーマ4世が建立したもの。
2019年1月12日
2005年4月21日

Mae Thorani

バンコク

2019年1月3日木曜日

Chiang Rai Flower Festival

チェンライ

Wat Phra That Doi Khao Kwai

チェンライ
金の糞をするメンシーフーハーター(แมงสี่หูห้าตา)ゆかりの寺?

Wat Doi Phrabat

チェンライ

Wat Chiang Yuen

チェンライ

Field Marshal P. Pibulsongkram house

チェンライ

ラク・ムアン@チェンライ

チェンライ
2019年1月3日
2007年7月5日

Wat Phra That Doi Thong

チェンライ

Wat Namlat Wang Sang

チェンライ

Wat Tham Phra

チェンライ

Wat Thep Bun Yuen

チェンライ