2003年3月3日、冗談のようなこの日、早期退職をした。その後タイへ「なんちゃって移住」、ホームページを作っていたが、かったるくなりブログへ移行。
2015年9月、タイ最後の地チェンマイに引っ越す、しかしチェンマイは田舎者にはあまりの都会で戸惑い中、やっぱり田舎の方がいいや。
2016年3月、12年数カ月住んだタイ国を離れ帰国、おとなしく日本に定住出来るのか(笑)

2016年1月30日土曜日

2016年1月

← 2015年12月 2月 →

30日 チェンマイ在住って言えるのもあと一日だけ、2月1日にはアパートを引き払って100ccの相棒と旅に出る、最近まではラオスに行く計画だったんだけど、それは次回にする事にしたので、どうしたものかと思案中、ウドンで知人に会う約束をしたのでそちらには向かうんだけど、やはりメーホンソンが心残りなのでそちらを周ってからウドンに向かうつもりでいる、3月の始めの帰国までどうさ迷えばいいんだ?
27日  祝
どうなる事やらと思っていた復元された「ゼロ戦」、無事鹿屋の空を飛んだ!
26日 あちらこちらのタイブログで寒い寒いって書いているんだけど、寒い!
タイに十数年いるんだけど、こんなに寒いのは初めてじゃないかな。
幸い「え~こんなのタイで着れないでしょ」っていうくらいの防寒着上下を持っているのでまだまだ寒くなっても大丈夫なんだけど、困ったのが温水器、電気なんだけど、目一杯熱く設定しても水温が低いのとパワー不足でぬるま湯程度にしかならない、エアコンはあっても「常夏のタイ」なので冷房のみ、なので部屋を暖める設備はない、だからシャワーを浴びると寒くて震える、まあ年に何日もない寒い日を楽しめるタイ人がうらやましい。
25日 メーホンソン県にある旧軍関係の慰霊碑とお寺に行きそびれているのでチェンマイを離れる前に行っておこうと朝早くにアパートを出た、昨日のチェンマイでは午後にかなりの雨が降って、 今朝もあまり芳しい天気ではない、郊外に出たころから霧雨で前方の空は真っ黒、こんな天気では山の方に行くのはいやなのでカッパを着てUターンする事に、結局酷い雨になってびしょ濡れでアパートに帰る。
20日 チェンマイの北にちょっと珍しい仏足石があるというのは聞いていた、でも仏足石を見に山深い道を行くのはなァ、と躊躇していたんだが意を決して行ってみる事にした、途中1300年の歴史があるお寺などがあったんだけど、何がどういう歴史なのか解らない、その辺から延々と山道を行って、目的のお寺に到着、こんな山の中にって思うような立派な門やらを建設中、タイ人グループにお坊さんが色々と説明しているのだがチンプンカンプン、こんな辺鄙な所まで車を連ねて来るなんて余程有難い仏足石らしい 、で、何が珍しいのかと言うと、足跡の中に足跡その中に足跡と4っつの足跡が入れ子になっているのだ。
今日の地図はこちら
18日 そろそろチェンマイを離れる日も近づいて来たので気になっていた「ワット ルアン」に行ってみた、ここには「サオ・インタキン」っていうのがあってこれがチェンマイの「ラク・ムアン」であるとどこかで読んだ記憶がある、でもこれは「サオ・インタキン」であって「ラク・ムアン」ではないと言う人もいる、以前訪問した時にはお参りする人もいないような雰囲気だったのでやはり「ラク・ムアン」ではないのかと半信半疑だった、今回再訪すると立派になって、それなりの表示もあって「ラク・ムアン」に間違いなし。  
12日 昨日行った遺跡群のインフォメーションにあった地図にちょっとマシな遺跡の写真があるのを帰ってから見付けたので行って来た、 ついでに近くのお寺何軒かに寄って帰って来た。
本日の地図はこちら
11日 年末・年始とバカみたいに移動していたのが落ち着いたので、久しぶりのツーリング、チェンマイの南にある遺跡群に行って来た、レンガの基台だけとかなんで見てもあまり面白くはない、インフォメーションの建物裏に掘り出された人骨やらが無造作に置いてあるのを見る方が面白い、いいんかねこんな事で。
今日の地図はこちら
9日 驚いた事に15分遅れでチェンマイ着、もう少し頑張れば定時着も可能なんじゃないのか。
8日 今日夕方の列車でチェンマイへ、明朝チェンマイ着。
7日 バンコクのホテルにいる、3週間ぶりなんだけど随分長く留守していた様な気がする。
5日 台南 ⇒ 台北 ⇒ 羽田
4日 台南観光
鄭氏家廟天壇旧鴬料理店北極殿齊天大聖萬福庵赤崁樓大天后宮祀典武廟飛虎将軍廟台南駅
左の写真は飛虎将軍廟へ行くバス、台南市営バスだと思うんだがUSBで充電が出来るらしい、台湾で乗ったバスは多くはないんだけど初めて見た、帰りに乗ったバスがまたびっくり、これ ⇒ ぬいぐるみバス  本日の地図はこちら
3日 写真は台南のホテルから見えたので行って見た、どこかで見たような・・・・・
雨なのでホテルの近くを観光
擇賢堂葉石涛文学紀念館重慶寺台南孔廟呉園と十八卯茶屋
本日の地図はこちら
2日 嘉義・北回帰線公園 ⇒ 烏山頭水庫八田興一記念公園 ⇒ 台南 ・林百貨店  本日の地図はこちら
1日 謹賀新年
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

新年の朝、台湾高速鉄道で台北から嘉義へ。

嘉義公園文化路夜市

地図はこちら  

4 件のコメント:

  1. あちこち廻られて羨ましい限りです。

    本年もよろしくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. いつまで続けられる事やら・・・・・・

      こちらこそ宜しくお願いします。

      削除
  2. Lek様、台南まで行かれたのに、麻豆代天府には行かなかったのですか。
    もしも行かれていないのならもったいない・・・

    返信削除
    返信
    1. 次回に予定してます。

      削除